2015.04.02

イカルディがインテル残留の意思を表明…「まだ3年の契約がある」

イカルディ
移籍の噂が飛び交うインテルのイカルディ [写真]=Getty Images

 インテルのアルゼンチン人FWマウロ・イカルディが、クラブに残留する意向を明かした。

 イカルディは、アメリカ・メディア『CNN』のインタビューで、移籍問題について言及。「まだ3年の契約がある。もし、クラブとさらなる契約延長に合意できれば、誰もが喜ぶだろう。もし、自分を欲しているクラブがあるなら、先ずはインテルと話し合いをしなければならない」とコメントした。

 続けて、「そして、インテルが僕を売却すると決断したなら、自分は荷物を手にインテルを去る。でも、もしインテルがそのように決断しなければ、ミラノに留まる。ミラノでは本当に居心地よく感じていて、家族は実の故郷のように思っている」と話した。

 移籍の可能性については、オファーがあった場合にインテルに去就を委ねる方針を明かすものの、残留が第一の希望であることを強調している。

 今シーズン、セリエAで27試合に出場し、15得点を挙げているイカルディについては、チェルシーなど多くのビッグクラブからの関心がうわさされている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る