FOLLOW US

上位3チームが勝利のセリエ、ユーヴェが4連覇に前進…2位争いは熾烈に

ジェノアを破り3連勝を飾ったユヴェントス [写真]=Getty Images

 セリエA第28節が21日と22日に各地で開催された。

 首位を走るユヴェントスは、ホームでジェノアと対戦した。フランス代表MFポール・ポグバとイタリア代表MFアンドレア・ピルロを負傷で欠く中、アルゼンチン代表FWカルロス・テベスの技ありシュートで先制。61分にはPKを獲得するが、テベスのシュートはGKエウジェニオ・ラマンナの好セーブに遭い、追加点には至らず。そのまま逃げ切ったユヴェントスが1-0で勝利を収め、スクデット4連覇に向けて前進した。

 ラツィオに勝ち点差1まで迫られている2位のローマは、敵地でチェゼーナと対戦。MFダニエレ・デ・ロッシの先制点を守り抜き、リーグ戦6試合ぶりの勝利を収めた。

 3位ラツィオは、ヴェローナをホームに迎えた。開始4分にMFフェリペ・アンデルソンが先制点を奪うと、前半アディショナルタイムにもイタリア代表MFアントニオ・カンドレーヴァが加点。6連勝と好調をキープし、ローマを追走している。

 アタランタと対戦した4位のナポリは、終了間際にFWドゥバン・サパタのゴールで同点とするも時間切れ。1-1の引き分けに終わり、ホームでインテルを下したサンプドリアが4位に浮上している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO