2015.03.17

3位と勝ち点1差に…ローマGK、5戦未勝利に危機感「いずれ抜かれる」

モルガン・デ・サンクティス
ローマに所属するGKデ・サンクティス [写真]=Getty Images

 セリエA第27節が16日に行われ、ローマはホームでサンプドリアと対戦し、0-2で敗れた。元イタリア代表GKモルガン・デ・サンクティスが、試合後にイタリアメディア『Sky』のインタビューに応えている。

 デ・サンクティスは、「ブーイング? 驚きではないし、ブーイングを回避するために我々は何もしていない。得点し、試合の流れを変え、リードを先に奪える可能性はあった。だが、我々は得点できず、誤った歩みを正すことはできなかった。もう一度気持ちの強さを見せ、前半のようなチャレンジから再スタートしなければならない」と語り、サポーターからのブーイングも止むを得ずとの見方を示した。

 そして「このまま勝利が奪えない状況が続けば、いずれ我々はどこかのチームに追いつかれ、抜かれる。シーズンの最初から気の抜けたプレーがあり、全力を出し切れていない。前から言われていたことで、この3カ月間、プレーの面でもっと上手くやれたし、結果も出せたはずだ」と言明し、危機感をつのらせていることを強調した。

 ローマはここ5試合で4分け1敗と勢いを完全に失い、5連勝の3位ラツィオに勝ち点差1にまで迫られている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る