2015.03.13

インテル指揮官、初戦を落とすも逆転突破に自信「巻き返しは可能」

マンチーニ監督
インテルを率いるマンチーニ監督 [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦ファーストレグが12日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、敵地でヴォルフスブルクと対戦し1-3で敗れた。試合後、チームを率いるロベルト・マンチーニ監督がイタリア・メディア『Sky』のインタビューに応えている。

 FWロドリゴ・パラシオの得点により先制しながらも、逆転負けを喫した試合を振り返り「試合は別の方向に向かうこともできた。2-1で勝利できる可能性だってあったが、このような結果に終わってしまった」と、3失点の逆転負けに悔しさをにじませた。

 一方で、「しかし、ヴォルフスブルクが勝利に値したということだ。我々がとりわけ良かったわけではない。ゲームの中で失点を喫しない時間を作らなければならない。なぜなら相手にスペースを与えてしまえば、それで終わりだ。さらに、得点できるチャンスを相手に与えてしまっても終わり。我々は変わらなければならない」と語り、チームにはさらなる成長が必要だと訴えている。

 ホームで行われるセカンドレグについては「1点、2点は奪えるだろうが、難しいのは失点を喫しないことだ。試合は終わっていない。試合はあと90分続く。全てが起こりうるだろう」と述べ、逆転での勝ち抜けが可能だと意気込みを語った。

 セカンドレグは、19日にインテルのホーム、ジュゼッペ・メアッツァで行われる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング