2015.03.06

パルマ戦延期で損害賠償の可能性も…伊メディア「放映権を支払った」

パルマ
財政危機に陥っているパルマ [写真]=Getty Images

 セリエAの放映権を持つイタリアメディア『Sky』が、資金難に陥っているパルマの2試合(ウディネーゼ戦、ジェノア戦)が延期になったことを受けて、セリエAの各クラブに書簡を送り、警告していたことが分かった。イタリア紙『ラ・レプッブリカ』が5日に報じている。

『Sky』は、「我々は放映権の支払いを行いました。あなた方は、パルマ戦を開催しなければなりません」と綴り、ジャック・レイノー副会長のサインを記して、各クラブにパルマとの試合が開催されるように通達している。

「パルマに起こっている問題について我々の懸念が大きくなっていることをはっきりと示さなければなりません。リーグ戦は、すでに正常性を失いました。リーグの重要な一部と名高い一つのクラブを失う危機に瀕しています」と強い憤りを示し、リーグ側に事態の解決の努力が見られないことにも疑問を投げかけている。

 また、同紙はレーガ・セリエAに対し、3000万ユーロから5000万ユーロ(約40億から66億円)の損害賠償が請求される可能性も指摘している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る