2015.03.02

ヴィオラ名誉会長、15年ぶりの敵地勝利を称賛「選手たちは英雄」

フィオレンティーナ
敵地ジュゼッペ・メアッツァで15年ぶりに勝利したフィオレンティーナ [写真]=Getty Images

 セリエA第25節が1日に行われ、フィオレンテイーナはアウェーで日本代表DF長友佑都が所属するインテルと対戦し、1-0で勝利を収めた。

 アンドレア・デッラ・ヴァッレ名誉会長の試合後のコメントをイタリアメディア『Firenzeviola.it』が伝えている。

 敵地ジュゼッペ・メアッツァでの勝利に、「この選手たちは英雄だ。我々はこのスタジアムで15年、勝利を収めていなかったが、今日の試合で勝利できると感じていた。懸命にハードワークしているこの時期にチームに帯同したかった。このため私は今日も試合を観戦に訪れた」と言明し、チームの勝利を予感していたことを明かしている。

 また今冬の移籍市場でチェルシーから加入し、インテル戦で決勝ゴールを奪ったMFモハメド・サラーについては、「彼がフィオレンティーナにやってきたことは偶然ではない。我々は彼をクリスマス前から追いかけていた。まだ少し成長させ、どこまでたどり着けるか見守って欲しい」と話し、コロンビア代表FWフアン・クアドラードと入れ替わる形で新加入したサラーの獲得が戦略的な補強であったことを強調している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る