FOLLOW US

フェイエノールトファンの暴動による被害、賠償金は代表戦で調達?

ローマの名所であるスペイン広場も暴動で被害を受けた [写真]=Getty Images

 23日、『Sportmediaset』は「フェイエノールトファンの暴動によって発生した被害の賠償金は、オランダとイタリアの親善試合によって調達される可能性がある」と報じた。

 先週の木曜日に行われたヨーロッパリーグのベスト16、ローマ対フェイエノールトの試合に関しては、ピッチ外の問題が大きな話題となった。

 オランダから遠征してきたフェイエノールトのサポーターがローマ市内でゴミやグッズなどを散乱させた上に、スペイン広場などの歴史的な建造物を破損させるなど、大暴れ。その修復には280万ユーロ(およそ3億8000万円)が必要になるといわれている。

 ローマの市長を務めているイグナツィオ・マリノ氏は自身のツイッターでこれらの行動を批判し、オランダ大使に正式に抗議したことも明らかにしていた。

 しかし、これらの問題はスタジアム外のことであり、UEFAやFIFAの制裁を受けるものではなく、フェイエノールトの会長は「むしろローマのサポーターが発煙筒を使っていた方が大きな制裁になるだろう」とコメント。

 これらの問題に対して、ローマ市議会ではあるアイデアが提案されているようだ。これらの修復にかかった費用を滅却するため、イタリアとオランダで親善試合を行い、その収益を充てるというものである。

 イタリアサッカー連盟のカルロ・タヴェッキオ会長もこのアイデアに共鳴しており、今後ロッテルダムの市長と計画について話し合う予定となっている。

 ただ、問題としてはFIFAのスケジュールの関係で試合が11月以降になってしまう可能性が高いことであるという。

(記事提供:Qoly)

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO