2015.02.18

パレルモのアルゼンチン人MFバスケス、イタリア代表招集へ…伊紙報道

バスケス
伊代表招集が濃厚なアルゼンチン人MFバスケス [写真]=Getty Images

 イタリア代表を率いるアントニオ・コンテ監督が、パレルモに所属するアルゼンチン人MFフランコ・バスケスを同代表に招集する見通しとなった。17日付のイタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。



 22日で26歳を迎えるバスケスは、アルゼンチンのコルドバ生まれながらイタリアのパドヴァ出身の母を持つため、イタリアのパスポートを所有している。コンテ監督は、イタリア代表にも招集可能なバスケスと話し合いを行い、同選手が、3月28日に行われるユーロ2016予選のブルガリア代表戦と、3月31日に予定される国際親善試合のイングランド戦の代表招集を受け入れるとみられる。

 また、バスケスに加え、アタランタに所属するU-21イタリア代表MFダヴィデ・ザッパコスタもフル代表に初招集されると報じられている。

 今シーズンのセリエAでバスケスは22試合に出場し7ゴール、ザッパコスタは20試合で3ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る