2015.02.16

長友負傷欠場のインテル…アタランタに4発快勝で、リーグ戦2連勝

グアリン
アタランタ戦で2得点を記録したグアリン(右) [写真]=Getty Images

 セリエA第23節が15日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルとアタランタが対戦した。長友は右太もも負傷の影響もあり、ベンチから外れている。
 
 インテルは、開始早々にフレディ・グアリンがペナルティエリア内で倒されPKを獲得。ジェルダン・シャキリが決め、わずか2分で先制する。

 立ち上がりの時間帯に失点を喫したアタランタも、前線からのプレッシングで試合の流れを変える。27分には右サイドの深い位置から送られたボールを、マウリシオ・ピニージャが頭でつなぎ、最後はマキシミリアーノ・モラレスが左足でゴールへ流し込み、アタランタが1-1の同点に追いつく。
 
 しかし、インテルもすぐさま反撃に出る。37分にグアリンがアタランタ陣内でパスカット。ドリブルで2人を交わし、迷わず左足を振り抜く。放たれたボールは、ゴール左隅吸い込まれるように得点が決まった。前半は2-1とインテルが1点をリードして折り返す。

試合を優位に進めるインテルは後半、焦らずにゆったりとボールを回しながらチャンスをうかがった。52分にアタランタDFヨアン・ベナルアンが退場したこともあり、後半は終始インテルが試合のペースを握る。63分にシャキリからパスを受けたグアリンは、相手DFとの間合いをはかりながら右足を振りぬく。これがゴール右隅に決まり、インテルが追加点を奪った。

 その後、ロドリゴ・パラシオが72分に駄目押し弾を沈め、インテルがアウェーで1ー4の快勝を収めた。

 リーグ戦2連勝となったインテルは次節、アウェーでカリアリと対戦する。

【スコア】
アタランタ 1-4 インテル

【得点者】
0-1  2分 ジェルダン・シャキリ(インテル)
1-1 27分 マキシミリアーノ・モラレス(アタランタ)
1ー2 37分 フレディ・グアリン(インテル)
1ー3 63分 フレディ・グアリン(インテル)
1ー4 72分 ロドリゴ・パラシオ(インテル)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る