FOLLOW US

イカルディをめぐり、英クラブが争奪戦…チェルシーが一歩リードか

複数のクラブがイカルディ獲得に興味を示すイカルディ [写真]=Getty Images

 プレミアリーグの複数クラブが、日本代表DF長友佑都が所属するインテルのアルゼンチン人FWマウロ・イカルディ獲得に興味を示していることが明らかになった。10日付のイギリス紙『エクスプレス』など各紙が報じている。

 イカルディは、ここまでリーグ戦22試合に出場し、ユヴェントスのアルゼンチン代表FWカルロス・テベスに次ぐ13ゴールを挙げている。チームが10位と低迷している中で、孤軍奮闘している印象だ。

 しかし、1日に行われた敵地でのサッスオーロ戦では、得点を決めたものの1-3で敗れたためにファンから激しいブーイングを浴びせられ、結果的にファンと衝突することに。8日に行われたホームでのパレルモ戦でも2ゴールをマークしたが、この際に得点を喜ばずに問題となっていた。

 サポーターと問題を抱えてしまったイカルディだが、その才能に惚れ込むビッグクラブは多く、パレルモ戦には複数のプレミアリーグのクラブがスカウトを送ったと伝えられている。

 具体的には、チェルシーマンチェスター・Cマンチェスター・Uリヴァプールなどが強い関心を示しているようで、争奪戦が予想される。中でも有力視されているのはチェルシーだ。すでに1800万ポンド(約32億5000万円)でオファーを出し、他のクラブをリードしたと報じられている。

 果たして来シーズン、イカルディがどこのユニフォームに袖を通しているか注目される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO