2015.02.07

本田、ユーヴェ戦はチェルチと先発争いか…コーチ「迷っている」

本田圭佑
パルマ戦に出場したミランのFW本田圭佑 [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは、7日に行われるセリエA第22節で首位ユヴェントスと対戦する。同試合に向けて、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が先発予想を発表した。

 前節のパルマ戦では「4-4-2」を採用したミランだったが、同紙は布陣を「4-3-3」に戻してくると予想。前線を左からイタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラ、FWジェレミー・メネズ、イタリア代表MFアレッシオ・チェルチが務め、本田はベンチスタートになると見込んでいる。

 負傷離脱中のオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングは間に合いそうになく、MFリッカルド・モントリーヴォも95%の確率で欠場するだろうと伝えた。また、今冬に新加入したDFガブリエル・パレッタとDFルカ・アントネッリがデビューすると見られている。

 一方で、本田が先発出場する代案もあるようで、その際はボナヴェントゥーラを中盤に下げ、本田とチェルチを両サイドに入れると予想している。

 体調不良のフィリッポ・インザーギ監督に代わり、前日会見に出席したアシスタントコーチのマウロ・タソッティ氏は、「迷っている。本田はチームのバランスを保ってくれる。それに対してチェルチは、そのクオリティーで局面を打開することができる」とそれぞれの利点を挙げ、本田とチェルチのどちらを起用するか検討中であると明かした。

 さらに、「アジアカップから戻ってきたばかりの本田が、フィジカルに少し問題を抱えているのは当然のことだった。今は良くなっているし、彼はプロフェッショナルだ」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る