FOLLOW US

ローマ戦2発のフィオレンティーナFWゴメス「大きな目標に達した」

コッパ・イタリアのローマ戦で2ゴールを決めたFWゴメス [写真]=Getty Images

 コッパ・イタリア準々決勝が3日にローマのオリンピコ・スタジアムで行われ、フィオレンティーナがアウェーでローマを2-0で下し、準決勝進出を決めた。

 65分と89分にゴールを決め、ベスト4進出に大きく貢献したドイツ人FWマリオ・ゴメスが試合後にイタリアメディア『Rai』のインタビューに応えている。

「準決勝進出は、チームにとってとても大きな目標だった。昨シーズンは、まさにこのスタジアムでナポリと決勝を戦い、我々は敗れた。もう一度(決勝が行われる)このスタジアムに帰ることができるかどうかは分からないが、再び決勝でこのスタジアムに戻ってきたいと思う」と決勝進出に意欲を示した。

 さらに、「自分にとっては、本当に厳しい一年だった。輝きを取り戻すためにハードワークを行ってきた。なぜなら、自分の体は、厳しいトレーニングを必要としていたからだ。今日は、前半はとても難しいものだったが、後半に試合を動かし、勝利を手繰り寄せることができた。(準決勝の対戦相手である)ユヴェントスと戦う準備はできているよ」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO