2015.01.24

カッサーノ、財政難で給料の支払いが遅れているパルマを訴える

アントニオ・カッサーノ
パルマのFWカッサーノ

 23日、パルマのFWアントニオ・カッサーノがクラブに対し、債務不履行通知を出したと報じた。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などのイタリアメディアが報じている。
 
 財政難から給与支払いが遅れ、シーズン途中には勝ち点減点処分を受けたパルマ。トンマーゾ・ギラルディ前会長がレザルト・タチ氏にクラブを売却した後は、再建を目指して1月の移籍市場でFWシルベストレ・バレラやMFクリスティアン・ロドリゲスを獲得していた。

 しかし、カッサーノへの給与支払いは6カ月分遅れていて、カッサーノが今後、法的措置に動き出す可能性もあると報道されている。これについて、パルマは公式ウェブサイトで、「報道は根拠のないもの」と否定しているが、カッサーノが支払いを求めたことは事実と認めた。同時に、支払期限の設定はなく、法的措置に出ることもないと発表している。

 一方で、先月に就任したエルミル・コドラ会長は、リヴァプールのFWマリオ・バロテッリの獲得にも動いていたと明かした。これは失敗に終わったが、新たなストライカー獲得を目指すと話している。

 パルマは現在、セリエA前半戦を終えて勝ち点9と最下位に沈んでいる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る