2015.01.21

今夏MLSへ移籍のジョヴィンコ、満了前にユーヴェとの契約解除か

ジョヴィンコ
今夏にトロントFCへの移籍することが決まったジョヴィンコ [写真]=Getty Images

 今シーズン終了後にMLS(メジャー・リーグ・サッカー)のFCトロントへ移籍することが決まった、ユヴェントス所属のイタリア代表FWセバスティアン・ジョヴィンコが、契約満了を待たずにクラブとの契約を解除する可能性が浮上した。20日付の大手メディア『Sky』が報じている。

 ジョヴィンコとユヴェントスとの契約は2015年6月30日まで残っているが、同クラブは残りの期間の報酬を支払わないために、契約満了を待たずにジョヴィンコとの契約を解除する可能性があるという。ユヴェントスの幹部とジョヴィンコの代理人アンドレア・ダミーコ氏は、両者が納得する結果を模索している模様。

 だが、そのためにはユヴェントスが新しいフォワードを獲得する必要がある。一方で契約解除となった場合、ジョヴィンコにはMLSが開幕する3月からFCトロントでプレーできるというメリットがあるようだ。

 今月26日に28歳の誕生日を迎えるジョヴィンコは、FCトロントと5年契約を結び、年俸は600万ユーロ(約8億2000万円)、ボーナスなどを含めれば850万ユーロ(約11億6000万円)に達するとされている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る