FOLLOW US

インテル副会長、オスヴァルドの放出を否定「間違いを認めている」

イカルディ(左)に激怒するオスヴァルド(右) [写真]=Inter/Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのハビエル・サネッティ副会長が12日、イタリアメディア『スカイ』のインタビューで退団が噂されている同クラブのイタリア代表FWパブロ・オスヴァルドに言及した。

 6日に行われたセリエA第17節のユヴェントス戦で、決定的な場面でパスを出さなかったアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディに憤慨していたオスヴァルド。試合後にはイカルディに加えてロベルト・マンチーニ監督にも暴言を吐いたとも伝えられている。そのため、クラブはオスヴァルドの態度に怒り、一時は放出させるのではないかとも報じられていた。

 サネッティ副会長は同メディアのインタビューで「オスヴァルドは間違いを犯したことを認め、イカルディとチームメイトみんなに謝罪した」と明かすと、「全員が目標を達成し、問題を乗り越えるために一つにならなければいけない。オスヴァルドはこれからも我々インテルの選手だ」と断言し、放出の噂を否定した。

 インテルは、17日に行われるセリエA第19節でエンポリと対戦する。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA