FOLLOW US

本田先発のミラン、年内最終戦は数的不利をしのぎローマ相手にドロー

ローマ戦に先発出場したミランのFW本田圭佑(右)[写真]=Getty Images

 セリエA第16節が20日に行われ、ローマと日本代表FW本田圭佑が所属するミランが対戦した。

 年内最後のリーグ戦となる今節、首位ユヴェントスとの差を保つためにも勝利が欲しいローマと、しっかりと勝ち点3を積み上げて年を越したいミランが激突。本田は右FWで先発出場している。

 開始1分、本田が強烈なミドルシュートを放つが、これはモルガン・デ・サンクティスに阻まれる。こぼれ球を再びアンドレア・ポーリが狙うも得点には至らず。ミランが立ち上がりから積極的にゴールに迫る。

 ローマは13分にゴールやや左の位置でFKを獲得。フランチェスコ・トッティが直接狙ったが壁に当たる。徐々にペースを掴むと20分、トッティからの浮き球にエリア内のアレッサンドロ・フロレンツィが右足で合わせる。しかし、ネットを揺らすことはできない。25分にも、トッティがエリア外左の位置から直接FKでゴールを狙ったが、ディエゴ・ロペスがパンチングで弾き出した。

 押され気味のミランは、自陣に守備ブロックを形成しながら反撃のチャンスをうかがう。37分には、フィリップ・メクセスが枠を捉えるロングシュートでゴールを脅かすも、相手GKの好セーブに遭う。互いにゴールを奪えず、0-0で前半を折り返す。

 後半に入り、前線でボールを回す時間が増えたミランは56分、ジャコモ・ボナヴェントゥーラが左サイドからカットインしてシュートを放つも、デ・サンクティスに抑えられる。最初に動いたのはローマ。66分、フロレンツィに代えてをアデム・リャイッチ投入する。

 70分、パブロ・アルメロがこの日2枚目のイエローカードで退場。数的不利に陥ったミランは本田を下げて、アレックスを投入する。10人になっても、前半同様にジェルヴィーニョがボールを持つと人数をかけてマークするなど、徹底した守備でローマの攻撃に耐える。対するローマは85分、ジェルヴィーニョが素早いドリブルで中央に切り込むとマティア・デストロにラストパス。デストロが合わせにいくも、D・ロペスがキャッチする。自陣に引いたミランの守備を崩すことができない。

 ミランは88分、ステファン・エル・シャーラウィを入れて攻撃の活性化を図るが最後までゴールを奪えず。ローマもアディショナルタイム、ジェルヴィーニョがゴール前に突破し絶好のチャンスを迎えるが、放ったシュートはD・ロペスのビッグセーブに防がれる。試合は0-0で終了し、勝ち点1を分け合った。

 ローマは首位ユヴェントスとの勝ち点差が3に広がり、ミランは年内リーグ最終戦を白星で飾ることができなかった。なお、本田は72分までプレーしている。

【スコア】
ローマ 0-0 ミラン

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA