2014.12.15

偉業を達成するオジさんたち…37歳トーニとディ・ナターレが得点

トーニ,ディ・ナターレ
300Gを達成したトーニ(左中央)と、201ゴール目を決めたディ・ナターレ(右) [写真]=Getty Images

 セリエA第15節が14日に行われ、ヴェローナは敵地でウディネーゼと対戦し、2-1でヴェローナが勝利した。この試合で元イタリア代表FWルカ・トーニがキャリア通算300ゴールをあげ、同じく37歳の元同国代表FWディ・ナターレがセリエA通算201点目を決めた。同日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など各紙が報じている。

 11月に、セリエA通算200ゴールを達成したディ・ナターレがウディネーゼに先制点をもたらすと、今度はトーニが巧みなターンから左足を振りぬきネットを揺らした。この得点でキャリア通算300ゴールを達成したトーニは、満面の笑みで記念Tシャツを掲げ、チームメイトから祝福を受けた。

 偉業を成し遂げたトーニは「本当に嬉しいよ。完璧な日になった。素晴らしいキャリアを過ごしてきたし、どのゴールも特別だった」と語り、ここまでのサッカー人生を振り返っている。

 1994年にセリエC1(3部)のモデナでキャリアをスタートさせたトーニは、プロデビューから6シーズンの間、セリエAの舞台に立つチャンスがなかった。転機が訪れたのは03-04シーズン、セリエBのパレルモで得点王になると、その後はフィオレンティーナでセリエA得点王に輝き、一躍世界的ストライカーの一員にまで上り詰める。ドイツ・ワールドカップでも優勝を経験し、バイエルンでブンデスリーガ得点王も獲得した。

 順調にキャリアを進めているように思われたが、バイエルンで構想外になると、帰国したイタリアでも輝きは失われ、UAEへと移籍した頃には“旬を過ぎた選手”とみなされていた。

 しかし、昨シーズンに加入したヴェローナで20得点をあげ、抜群の得点感覚を取り戻すと、今シーズンも、ここまで5ゴールを決めてチームを牽引している。

 今後のプランについては「ヴェローナで残留争いに成功することを祈っている。(去就は)シーズンが終わったら、どうなるか見てみよう」と明言を避け、「ディ・ナターレとは冗談を言い合っていたんだ。僕たちがまた得点を重ねていけば、他の人達を困らせることができるかもね」と語り、ベテラン同士、これからもゴールを量産することを誓っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る