2014.12.07

上位浮上へ連勝誓うインザーギ監督「ミランは成長している」

フィリッポ・インザーギ
ミランを率いるフィリッポ・インザーギ監督 [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは7日、セリエA第14節でジェノアと対戦する。前日会見に出席したフィリッポ・インザーギ監督が、連勝への意気込みを語った。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 現在暫定4位のジェノアに勝利すれば、ヨーロッパリーグ出場圏内に浮上するミラン。インザーギ監督は、「ジェノアは8試合連続無敗を記録している。我々にとってタフな試合になるだろう。ミランは素晴らしいパフォーマンスを見せなければならない」と対戦相手を高く評価しながらも、「だが、ミランは成長している。今のミランよりも強くあるのは難しいことだ」と勝利への自信をのぞかせた。

 ジェノア戦では、太ももを負傷していたオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングが復帰する見込みで、MFマルコ・ファン・ヒンケルとMFジャコモ・ボナヴェントゥーラの3選手で中盤を形成すると、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は予想している。

 指揮官は、「ファン・ヒンケルは(前節の)ウディネーゼ戦ではミスも少なく、いい動きをしていた。ジェノア戦で起用するかどうかは明日決める」と話し、「(リッカルド・)モントリーヴォも完全に回復していて、常に出場できる準備が整っている。彼はチームに多くのことを与えてくれる」と、ウディネーゼ戦で復帰を果たしたモントリーヴォの起用を示唆した。

 ミランは、今シーズンの目標にチャンピオンズリーグ出場権の獲得を掲げている。インザーギ監督は、「ミランのようなクラブが3位以内を最低条件にするのは当たり前のことだ。しかし、目標を達成するためにはファンタスティックなことをやる必要がある。そのために、我々は最後まで戦っていく」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
48pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る