2014.12.01

体調不良も2ゴールの活躍見せたメネズ「僕たちは勝利に値した」

メネズ
2ゴールの活躍を見せたメネズ [写真]=Getty Images

 セリエA第13節が11月30日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランは、ホームでウディネーゼに2-0で勝利し、6試合ぶりの白星を収めた。同試合で3試合連続ゴールを決めたミラン所属のFWジェレミー・メネズが、イタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応えている。



 この試合に先発出場し、80分までプレーしたメネズは「ちょっと熱があったんだけど、試合に出たいと強く思っていた。重要な試合だったからね」と体調不良であったことを明かした。

 それでも2ゴールを決めたことについて「自分の働きには満足している。勝利の役に立った」と述べ、自身のプレーに満足を示した。

 先制点につながったペナルティキックの判定については、「残念ながら起こり得るもの。それでも僕たちは最後の最後まで集中しなければならない。審判の判定はさておき、勝利に値した内容だった」と判定に関係なく、ミランが勝利に値したことを主張している。

 メネズは、同試合で今シーズン7ゴール目となる得点をあげ、6ゴールの本田を抜きチーム内得点王に浮上した。これについて「チームの得点王ということは考えていないよ。ミランのためだけにベストを尽くすことだけを考えている」と語り、ライバルであると噂される本田との関係も問題なく、チームのためにプレーしていることを強調した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る