2014.11.30

長友欠場のローマ戦へ…指揮官「我々はインテルだ、全力を尽くす」

ロベルト・マンチーニ
前日練習で指示を出すインテルのマンチーニ監督 [写真]=Getty Images

 DF長友佑都が所属するインテルは30日、セリエA第13節でローマと対戦する。試合前会見に出席したロベルト・マンチーニ監督は、「我々はインテルだ、全力を尽くす」と抱負を語った。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 リュディ・ガルシア監督率いるローマについて、「我々の先を行っているチームだ。ガルシア監督は非常に素晴らしい監督で、今のところチームも上手くやっている。私はこれまでローマを尊敬していた」とコメント。同クラブ所属の元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティにも触れ、「彼はイタリアサッカー界で、史上最高のサッカー選手だ。彼はそれほど多くの勝利を手にしていないが、ロマニスタのアイドルだ。それこそファンタスティックな偉業だ」と称賛した。

 また、27日に行われたヨーロッパリーグ・グループステージ第5節のドニプロ戦で負傷交代を強いられた長友は、ローマ戦の招集を見送られることになった。マンチーニ監督は、「長友は大丈夫だが、明日はチームに合流できない」と説明している。

「リーグ戦の順位表に目を向けることが重要だとは思わない」と主張する指揮官は、「ローマとの対戦は伝統的な試合だ。たとえローマが先を進もうとも、我々はインテルだ。ベストを尽くすのみだ」と、勝利への意欲を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る