2014.11.10

テベス、圧巻の50mドリブルゴールがマラドーナやメッシを彷彿

メッシ,テベス,マラドーナ
パルマ戦で、マラドーナ(右)やメッシ(左)を彷彿させるゴールを決めたテベス(中央) [写真]=Getty Images

 セリエA第11節が9日に行われ、ユヴェントスはパルマに7-0で大勝した。この試合で、アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが決めたゴールが、母国の英雄ディエゴ・マラドーナ氏や、バルセロナ所属の同国代表FWリオネル・メッシを彷彿させるとして話題になっている。同日付のスペイン紙『マルカ』など各紙が取り上げている。

 ユヴェントスが3点をリードして迎えた49分、自陣ゴール前でMFシモーネ・パドインが相手のクロスボールをクリアすると、こぼれ球は左サイドでカウンターを狙っていたテベスの足下に。ハーフウェイライン手前から、相手DFアンドレア・コスタと競り合いながらドリブルを開始したテベスは、ペナルティエリアの前でDFアレッサンドロ・ルカレッリ、DFフェリペをかわし、ゴール右隅にボールを蹴り込んだ。GKアントニオ・ミランテが一歩も動けない圧巻のゴールに、ファンや選手から称賛の声が届いている。

 テベスのゴールについて、スペイン紙『マルカ』は「マラドーナのようなゴール」、アルゼンチンメディア『オレ』は「テベスドーナ」、アルゼンチン紙『ラ・ナシオン』は「まるでマラドーナやメッシだ」など表現し、同国が誇る二人の英雄、マラドーナ氏とメッシになぞらえた。

 アルゼンチン代表を率いるヘラルド・マルティーノ監督は、テベスを約3年ぶりとなる代表メンバーに選出した。同代表は12日にクロアチア代表と、18日にポルトガル代表と国際親善試合を行う。久々にメッシとテベスの共演が見られるのか、アルゼンチン代表に注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る