2014.10.25

上位対決に意気込むローマ指揮官「バイエルンのことは忘れるべき」

リュディ・ガルシア
ローマを率いるリュディ・ガルシア監督 [写真]=Getty Images

 ローマは25日、セリエA第8節でサンプドリアと対戦する。試合前会見に出席したリュディ・ガルシア監督が上位対決に向けた意気込みを語った。24日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 ローマは、21日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節でバイエルンと対戦し、1-7の屈辱的大敗を喫した。

 ガルシア監督は、「我々は今シーズン、良いスタートを切っている。(バイエルン戦での)敗戦で全てが失われるわけではない」と語ると、「チャンピオンズリーグとリーグ戦は違う大会だ。リーグ戦は7試合で6勝を挙げている。そして、最悪の敗北もあれば偉大な勝利を手にできるということも知っている」とコメントした。

 対戦相手については、「良いチームだ。今シーズンはここまで無敗できていて、良い序盤戦を過ごしている」と好調を維持するサンプドリアに警戒を示し、「我々はローマの野心的な姿勢を見せたいと思っているし、勝利を目指す。攻守ともに普段通りのプレーをしたい」と勝利へ意欲を見せた。

 さらにガルシア監督は「バイエルンのことは忘れるべきだ」と述べると、「明日は素晴らしいパフォーマンスをするために集中しなければならない。私たちは、少しずつゆっくりと一歩一歩、ローマを高いレベルに持っていく努力をしている。しかし、バイエルンとの戦いで道はまだ少し長いと実感したよ」と語り、更なるレベルアップを誓った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る