2014.10.17

ユーヴェがビダルの移籍金を81億円に設定か…マンUとレアルが興味

ビダル
ユヴェントス退団が噂されるビダル [写真]=Getty Images

 ユヴェントスが、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルの放出額を再査定し、同選手に関心を抱いているとされるマンチェスター・Uをけん制する動きを見せているようだ。イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が伝えている。

 今夏の移籍市場でビダルの獲得に乗り出していたマンチェスター・Uだが、ユヴェントスと同選手の移籍金で折り合いがつかず、交渉は破談に終わった。しかし、マンチェスター・Uはルイス・ファン・ハール監督の獲得希望リストで上位にある同選手獲得を諦めておらず、来年1月の移籍市場で3000万ポンド(約51億円)の移籍金を準備して再挑戦するという。

 報道によるとユヴェントスは、マンチェスター・Uとともにビダルの獲得に関心を寄せているレアル・マドリードとの交渉の席にも着き、移籍金の引き上げを目論んでいると報道。最終的に、ユヴェントス側は査定額の4800万ポンド(約81億5000万円)まで到達させたいとの思惑を抱いていると伝えられている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る