2014.10.15

長友のインテル、22歳チェコ代表“ネドヴェド2世”獲得に興味か

クレイチ
インテルが関心を示していると報じられたMFクレイチ [写真]=Getty Images

 イタリアメディア『calciomercato.com』によると、日本代表DF長友佑都の所属するインテルがスパルタ・プラハのチェコ代表MFラディスラフ・クレイチの獲得に興味を示している模様だ。

 同メディアによると、インテルは以前からクレイチの動向を追っているようで、獲得に要する移籍金は400万ユーロ(約5億4000万円)ほどと見られている。

 クレイチは1992年生まれの22歳。ユーロ2016予選の3試合に先発出場し、3連勝に貢献している。同メディアによれば、プレースタイルは同じくスパルタ・プラハ出身でかつてユヴェントスやラツィオで活躍した元チェコ代表MFのパヴェル・ネドヴェド氏を彷彿させる。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
レヴァークーゼン
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る