2014.10.06

ローマを称えるユーヴェのアッレグリ監督「激しい試合だった」

アッレグリ
ユヴェントスを率いるアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 ユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、5日に行われたセリエA第6節のローマ戦について言及した。『Sky Sport Italia』が報じ、『Football ITALIA』が伝えている。



 ユヴェントスは、セリエAで開幕5連勝を達成したチーム同士の戦いに3-2で勝利を収めた。試合を振り返ったアッレグリ監督は「非常に激しい試合だった。両チームとも良い動きをしていたと思う。いくつかの衝突はあったが、スポーツの一部だ。それが嫌ならば劇場に向かった方が良い」と語った。

 試合内容については「我々がローマより明らかに優れていたわけではない」とコメント。さらに「ユヴェントスは素晴らしいチームだ。しかし、ローマも同様に素晴らしい」と続け、対戦相手を称えた。

 また、両チームともに退場者を出した一戦は、ローマが1度、ユヴェントスが2度のPKを獲得した。主審の判定について様々な声があがる中、アッレグリ監督は「セリエAでの7年間で、私が主審に怒ったことはあまりないよ。全てを主審のせいにしても、90分の出来事は説明できない」と述べていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る