2014.10.01

キエッリーニ、ユーヴェでの引退を望む「ここが最後の所属チーム」

キエッリーニ
ユーヴェでの現役引退を望むキエッリーニ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが、同クラブで現役を終えたいとの意向を明かした。イタリアメディア『Football ITALIA』が報じている。

 2005年からユヴェントスでプレーするキエッリーニは、これまで同クラブで公式戦350試合以上に出場してきた。29日にイタリア国内での広告イベントに出席したキエッリーニは、アントニオ・コンテ前ユヴェントス監督(現イタリア代表指揮官)と、現指揮官のマッシミリアーノ・アッレグリ監督が率いるチームについて語った。

「コンテが率いたユーヴェで素晴らしい3年間を過ごした。全てを手にしたよ。彼の退団は僕たちを驚かせた。でも、僕たちは彼とユヴェントスの関係が永遠に続かないことに気付いていた」

「今は、マッシミリアーノ・アッレグリと良い関係を築いているよ。何かを成し遂げるために、僕たちは昨シーズンからの戦いを続けている」

「これからの10年間で、僕はおそらく第2の人生を歩んでいると思う。そして、僕はユヴェントスが自分の最後の所属チームであることを望んでいるんだ。ここでキャリアを終えたいよ」

 また、キエッリーニはイタリア代表についても言及した。

「僕たちの知っている監督がアッズーリの指揮官となって嬉しく思っている。(ルイス・)スアレスの噛み付きからは立ち直ったよ。でも、ブラジル・ワールドカップでは大きな失望があった。それが僕たちの大きな傷となっている」

 ユヴェントスは1日にアウェイでチャンピオンズリーグ・グループリーグのアトレティコ・マドリード戦に望み、5日にはセリエA第6節でローマをホームに迎える。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る