2014.09.29

敵地でインテルに4発快勝…カリアリ指揮官「主導権を握れた」

ゼマン
インテルに大勝したカリアリのゼマン監督 [写真]=Getty Images

 28日に行われたセリエA第5節、日本代表DF長友佑都のインテル戦で、カリアリは4-1で大勝して今シーズン初白星を手にした。敵地で強豪・インテルを撃破する劇的な勝利を掴んだカリアリを率いるズデネク・ゼマン監督は、チームの成長に満足感を示している。イタリアメディア『スカイ・スポーツ・イタリア』がコメントを伝えている。

 今シーズン、ゼマン監督を新指揮官に招へいしたカリアリは、開幕4試合を1分け3敗で終え、セリエA最下位に低迷。しかしインテル戦では、インテルの長友が前半の半ばに退場した影響もあって終始優勢に試合を運び、待望の今シーズン初勝利を手にした。

「私はこのチームが(自分の志向する)フットボールをすることができると常に確信していた。もちろん、今日の試合でも自分たちのフットボールをするつもりで臨んだ。これまでの試合では攻撃よりも守備への不安が大きく、速いボール回しができていなかった。だが、今日の試合ではスペースが十分にあったため、インテル相手に主導権を握ることができた」

「我々は今日、サン・シーロでインテルを破った。私にとっては、それで十分だ。一部の人々は、今日の試合で我々が負けると言っていた。しかし、我々はスクデット獲得という野心を持つチームを相手に勝利した。私としては、今後もチームが今日のようなパフォーマンスを継続することを望んでいる」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る