2014.09.22

カッサーノ、不整脈の同僚にエール「2得点はビアビアニーに捧げる」

カッサーノ
キエーヴォ戦で2得点を挙げたカッサーノ [写真]=Getty Images

 21日にセリエA第3節のキエーヴォvsパルマが行われ、3-2でパルマが勝利を収めた。パルマのイタリア代表FWアントニオ・カッサーノは、この試合で決めた2得点を、心臓疾患で長期離脱中のフランス人FWジョナタン・ビアビアニーに捧げると語った。イタリアメディア『スカイ・スポーツ・イタリア』がコメントを伝えている。

 ビアビアニーは18日、心臓の不整脈が発覚したことでチームから離脱。現在は復帰時期を決めずに治療に専念している。そして、ミラン在籍時の2011年に先天性の心臓疾患であることが判明し、長期間にわたってプレーから遠ざかった経験を持つカッサーノは、自身と同じく心臓の病からの復帰を目指すビアビアニーに対し、今後もサポートを続けていくことを固く誓った。

「この2得点はビアビアニーに捧げる。彼は好きな選手の1人なんだ。彼が、この問題をできるだけ早く解決することを望むよ」

「彼は選手としてだけでなく、1人の人間としても僕たちに必要なんだ。彼がどんな治療をするのか僕は分かっている。だから、僕は彼のそばにいる」

 またカッサーノは、アントニオ・コンテ監督が率いる新生イタリア代表に自身は必要ないと主張する。32歳のカッサーノは、若手選手に道を譲る考えのようだ。

「僕の代表でのキャリアは終わっている。彼らは僕なしで新しい時代をスタートするんだ。それが正しいんだよ。選手たちはコンテとともに走り出さなければならないね」

(記事/超ワールドサッカー)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング