2014.09.22

ミランのベルルスコーニ名誉会長、ユーヴェ戦敗戦に不満示す

ベルルスコーニ
ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長(右)[写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が21日、ユヴェントス戦で敗れたチームに不満を示した。イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 0-1と僅差での敗戦となったが、ホームで試合を完全に支配されての敗戦にベルルスコーニ氏は、自身が党首を務める『フォルツァ・イタリア』の政策学校を訪れ、記者から「ミラネッロ(ミラン・トレーニングセンター)にこれからも訪れますか?」と質問されると「私が言うことを行えば、ミラネッロを訪れる」と満面の笑みを浮かべて皮肉まじりに答えている。

 ベルルスコーニ名誉会長は、3-1で勝利を収めたセリエA開幕戦のラツィオも観戦に訪れ、ボールポゼッションをもっと高めるようにと助言。試合前日の19日にはミラネッロを訪れ、ユヴェントス戦もサン・シーロで観戦していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る