2014.09.21

本田は3戦連発ならず…テベス弾でユーヴェ3連勝、トーレスがミランデビュー

本田圭佑
アサモアと競り合う本田 [写真]=Getty Images

 セリエA第3節が20日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するミランと、リーグ戦4連覇を狙うユヴェントスが対戦。2試合連続得点中の本田は[4-3-3]の右FWとして開幕から3試合連続の先発出場となった。

 開幕2連勝スタートを切った両者。序盤はアウェーのユヴェントスがペースを掴んだが、ミランも徐々にボール支配を取り戻す。27分、ミランは左サイドのサリー・ムンタリからアーリークロスがファーサイドへ送られると、走りこんだ本田がヘディングシュート。タイミングのピタリとあった強烈なボールがゴールへ向かったが、GKジャンルイジ・ブッフォンが反応し、右手一本で防いだ。

 ユヴェントスも31分、カルロス・テベスがペナルティエリア内右に浮き球のパスを送ると、飛び出したロベルト・ペレイラが自身の背中側へダイレクトのバックパス。拾ったフェルナンド・ジョレンテが角度のない位置からシュートしたが、飛び出したGKクリスティアン・アッビアーティがブロック。34分にもペレイラがミドルシュートで狙ったが、アッビアーティがセーブした。

 ペースを取り戻したユヴェントスは38分、クラウディオ・マルキージオが左足のミドルシュートを放ったが、右ポストを直撃。前半は両チーム無得点で終える。

 後半に入ってからもペースはユヴェントス。60分、右CKからグラウンダーのボールがニアサイドに送られると走りこんだマルキージオがダイレクトシュートを打ったが、ゴール左に外れた。66分、ミランはステファン・エル・シャーラウィに代え、ジャコモ・ボナヴェントゥーラを投入する。

 迎えた71分、ユヴェントスはカルロス・テベスの縦パスをゴール正面、DFを背負って受けたポール・ポグバが振り向いてスルーパス。テベスがリターンを受け、GKとの1対1を制してネットを揺らした。

 ユヴェントスは76分、ペレイラを下げてアルトゥーロ・ビダルを投入。ミランはアンドレア・ポーリに代えてフェルナンド・トーレスを送り出す。トーレスはセリエAデビュー戦となった。ミランはさらに83分にも本田に代え、ジャンパオロ・パッツィーニを入れ、攻撃陣の顔ぶれを変えていく。しかし策は当たらず、1-0でユヴェントスが勝利した。

 ミランは次節、アウェーでエンポリと対戦。ユヴェントスはホームでチェゼーナと対戦する。

【スコア】
ミラン 0-1 ユヴェントス

【得点者】
0-1 71分 カルロス・テベス(ユヴェントス)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング