FOLLOW US

リヴァプールのスソ、ミラン移籍合意か…移籍金約22億円と現地報道

ミランへの完全移籍に合意したと報じられたスソ [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑のミランが、リヴァプールに所属するU-21スペイン代表FWスソの獲得に関して完全移籍で合意したと、イタリアメディア『Gianluca di Marzio』が18日に報じた。

 同メディアによれば、ミランは移籍金1200万ポンド(約21億6000万円)でスソ獲得に動いており、既に同選手と4年契約で合意に達したという。スソはリヴァプールとの契約が今シーズン終了後に満了となるが、ミランは来年1月の移籍市場で同選手の獲得に動くとのことだ。

 スソは1993年生まれの20歳。カディスの下部組織出身で、2010年にリヴァプールに加入した。昨シーズンはアルメニアでへレンタル移籍。各年代のスペイン代表にも選出されている。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO