2014.09.11

ミランで度重なる負傷…パトが非難「誤った方法で治療が行われた」

パト
現在はサンパウロでプレーしているパト [写真]=Getty Images

 コリンチャンスからサンパウロへレンタル移籍で加入しているブラジル代表FWアレシャンドレ・パトが、古巣であるミランを非難した。ブラジル紙『O Estado de S. Paulo』が10日に報じている。

 パトは、2007年にインテルナシオナルからミランへ移籍。2013年1月まで所属したが、度重なる筋肉系の負傷に悩まされた。パトはミランの治療法について、「負傷が続くと、ミランは僕を多くの医者に診断させた。問題は、回復の段階に誤った方法で治療が行われたことだ。回復を急ぎ過ぎたんだ」と、コメント。古巣を非難した。そして、「ここブラジルで行われた検査により、問題が自分の体でないことが明らかとなった。筋肉を損傷せずに、2シーズン続けてプレーできていることでも、それは証明されている」と続け、ブラジルでは問題なくプレーできていることで、ミランの治療が誤りだったことを強調した。

 現在コリンチャンスからサンパウロにレンタル移籍しているパトは、ブラジル全国選手権で17試合に出場して7得点の活躍。得点ランキングトップに立つクルゼイロのボリビア代表FWマルセロ・モレーノに3点差と得点王争いに絡む活躍を見せている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る