2014.08.27

U-12ワールドチャレンジ初参戦のミラン「歓迎への感謝の気持ちを表現したい」

ミラン
大会参加のため来日したミランの選手たち

 28日に開幕する「U-12ジュニアサッカー ワールドチャレンジ2014」を前に、27日に記者会見が行われ、出場する海外クラブのバルセロナ、ミラン、インドネシアのアシオップ・アパチンティ、日本のチームを代表して東京ヴェルディジュニアそれぞれの監督が出席した。

 第2回となる同大会。初参加となったミランを率いるルカ・モリン監督は、「クラブの代表でもある(アドリアーノ)ガッリアーニに代わり、感謝申し上げます。選手たちは夏季休暇を終えたばかりで1週間前から練習を再開しましたが、やれるという自信を持って送り出しています。個の力の強いチームだと考えているので、その活躍に期待していただければと思っています」と意気込みを示した。

 イタリアでは7月上旬から8月中旬までがバカンスの期間となっており、コンディション面が心配されるが、「休暇中、子供たちは体ができていないので、個別トレーニングはしません」とコメントするも、「ただ、友達とサッカーをしたりしているので、完全にサッカーから離れていたということではありません」と問題がないことを強調。

「選手たちがこの大会でしか経験できないことを持ち帰り、成長することに期待をしています。いつもとは違った環境の中で、実力を発揮できるか見ていきたいです」と大会に参加することの意義を話すと、「来日時、空港でミランのユニフォームを着たスクールの子供たちが歓迎してくれました。日本にも多くのサポーターがいるというクラブでプレーできるという、感謝の気持ちを忘れずにプレーしてほしいと思っています。歓迎してもらった感謝の気持ちをピッチで表現したいと思っています」と歓迎に感謝を示し、大会への意欲を語った。

「U-12ジュニアサッカー ワールドチャレンジ2014」は28日からヴェルディグラウンドで3日間、予選リーグと準々決勝、順位決定戦を行い、31日には舞台を味の素フィールド西が丘に移し、準決勝・決勝が開催される。なお、同大会は観覧無料となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る