2014.08.18

バイエルン、プレミア勢が狙うローマDFベナティアを横取りか

チェルシーやマンチェスター・Uが関心を示しているベナティア [写真]=Getty Images

 バイエルンがローマに所属するモロッコ代表DFメディ・ベナティアの獲得に近づいていると、ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が17日に報じた。

 バイエルンは、13日に行われたドイツ・スーパーカップのドルトムント戦でスペイン代表MFハビ・マルティネスが負傷。左ひざ前十字じん帯断裂と判明し、長期離脱を余儀なくされた。
 
 これを受け、バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、「日にちは少ないが、できることを見てみる」と、ハビ・マルティネス離脱の穴を埋める戦力の確保に動くことを示唆していた。

『シュポルト・ビルト』は17日、バイエルンがベナティアの獲得に近づいていると報道。ローマに対して、移籍金3000万ユーロ(約41億1000万円)を支払うと伝えた。なお、ベナティアに関しては、チェルシーとマンチェスター・Uも獲得を狙っていると、かねてからイギリスメディアを中心に報じられている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る