2014.08.15

スウォンジー監督、アルゼンチン代表F・フェルナンデスの加入認める

フェデリコ・フェルナンデス
スウォンジーへの移籍が迫っているF・フェルナンデス(右)  [写真]=Getty Images

 スウォンジーを率いるギャリー・モンク監督が、ナポリに所属するアルゼンチン代表DFフェデリコ・フェルナンデスの加入を認めた。クラブの公式HPが伝えている。
 
 スウォンジーは、スペイン人DFチコ・フローレスがカタールのレフウィヤに移籍したため、後釜としてフェデリコ・フェルナンデスの獲得を目指していると伝えられている。モンク監督は、以下のように答えた。

「我々は、彼(フェデリコ・フェルナンデス)と良い話し合いを行った。メディカルチェックを受けるために、できるだけ早くここに来るだろう。彼はナポリとアルゼンチン代表で、トップレベルでプレーできることを証明した。素晴らしいサイズがあり、スウォンジーに合う選手だ」

 また、モンク監督は、16日に控えるプレミアリーグ開幕に向けて意気込みを語っている。
 
「選手は本気だ。私もそうだがね。しかし、本気であることがこのリーグでの結果を保証するわけではない。正当でクオリティの高いプレーを見せることができれば、我々はより良いチームとなるだろう」

 スウォンジーは、16日にオールド・トラフォードでマンチェスター・Uと開幕戦を戦う。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る