FOLLOW US

マンUが守備補強、ローマDFメディ・ベナティアに約52億円オファーか

ローマのモロッコ代表DFメフディ・ベナティア [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uが、モロッコ代表DFメフディ・ベナティアの獲得に向けて3000万ポンド(約52億円)のオファーを所属先のローマに提示したと7日、イギリス紙『デイリー・エキスプレス』が報じた。

 マンチェスター・Uは、元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチと元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドと守備の主軸2人が昨シーズンをもって退団。守備の補強について、4000万ポンド(約69億円)をも費やせる額を用意しており、ベナティアに加えて約1000万ポンド(約17億円)の移籍金を提示してFW宮市亮が所属するアーセナルのベルギー代表DFトーマス・ヴェルメーレンの獲得も狙っていると報じられている。

 マンチェスター・Uのほか、レアル・マドリードバルセロナチェルシーも関心を強めているため、ベナティアの去就は不透明となっているが、ローマは3000万ポンド以上の移籍金が手に入れば、何かしらのオファーを受け入れる可能性が高いと見られる。

 ベナティア放出の場合、ローマは、代役にオリンピアコスのギリシャ代表DFコスタス・マノラスの獲得に動くことも報じられている。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA