2014.08.07

インテル所属のアルジェリア代表MFタイデルがサウサンプトン移籍

タイデル
コンスタン(右)と競り合うタイデル(左)  [写真]=Getty Images

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは6日、インテルのアルジェリア代表MFサフィル・タイデルを1年間のレンタル移籍で獲得したことをクラブの公式サイト上で発表した。なお、今回の契約には2014-15シーズン終了後に、同選手を完全移籍で獲得できるオプションが含まれている。

 サウサンプトンを率いるロナルド・クーマン監督は、タイデルの獲得について公式サイトで次のように述べた。

「サフィルのような若く優秀な選手を引き入れることが、サウサンプトンの哲学だ。彼は22歳ながらワールドカップでアルジェリア代表の一員としてプレーした優秀な選手だね。彼とはどこのポジションでプレーしたいかを話し合い、野心を感じることができた。中盤でゲームをコントロールできる上、ゴール前に飛び出すこともできる。サフィルは、私に多くのオプションをもたらしてくれるだろう」
 
 フランス生まれのタイデルは、グルノーブルでプロとしてのキャリアをスタート。2011年の夏にセリエAのボローニャに移籍すると、同クラブでの2年間を主力として過ごし、2013年の夏にインテルへの移籍を果たした。インテルではレギュラーポジションを掴みきれなかったものの、準レギュラーとして活躍。昨季はセリエAで25試合に出場していた。

 同日、インテルはサウサンプトンからイタリア代表FWパブロ・ダニエル・オスヴァルドが買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得したことを発表している。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る