FOLLOW US

長友所属のインテルとの対戦控え、マンUの香川「すごく楽しみ」

アメリカツアーに参加している香川 (C)ManUtd.jp

 マンチェスター・Uに所属する日本代表MF香川真司が、クラブ公式HPのインタビューに応え、29日に行われるインターナショナル・チャンピオンズカップのインテル戦への意気込みを語った。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 インテルには現在、日本代表のチームメイトであるDF長友佑都や、昨シーズンまでマンチェスター・Uでともにプレーした元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチが所属しているが、「ヴィダ(ヴィディッチの愛称)もいますし、長友もいて。すごく仲が良いですし、お互いのクラブ同士で戦えるというのはすごく楽しみですね」と、試合を心待ちにしているようだ。

 アメリカでのプレシーズンツアーを行っているマンチェスター・Uだが、「あまりサッカーにゆかりのある地ではないと言われていますけど、ユナイテッドは特にファンが多いですし、すごく良い環境でやれています。ファンの声援もあたたかいので印象は良いですね」とアメリカの地の印象を語ると、「スタジアムもファンの数がすごく多いですし、試合で満員になるということは、それだけユナイテッドがすごく歴史のあるクラブなんだなと思います」と改めて、ビッグクラブでプレーしていることへの思いを話した。

 8月2日には、レアル・マドリードとのビッグクラブ同士の対戦が控えるマンチェスター・U。約11万人を収容するミシガン・スタジアムでの試合となるが、同試合の観戦チケットはすでにソールドアウトとなっているようで、「今後の人生を考えてもそうないと思いますし、10万人以上の観客の中でやることも初めてなので。自分にとっても良い経験になるんじゃないかなと楽しみにしています」と大観衆の前でプレーすることを楽しみにしている様子を見せている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO