FOLLOW US

インテル主将就任のラノッキアが意気込み「スクデットを目指す」

新シーズンへの意気込みを語ったラノッキア [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのイタリア人DFアンドレア・ラノッキアが、新シーズンへの意気込みを語った。イタリアメディア『Sky』が24日に伝えている。

 同メディアのインタビューに応えたラノッキアは、プレシーズンのチーム状況について「いいところまで仕上がってきている」と話し、トレーニングが順調に進んでいることを強調した。

「僕らはいいトレーニングをこなしているよ。チームがもっとうまく機能するために、新しくやってきた選手たちが上手くチームに溶け込めるようにしたいね」

 さらに、新シーズンからキャプテンを務めることが決まっているラノッキアは、「スクデットを目指さなければならない。強いチームはたくさんあるけど、いつものように戦っていくよ」と、新シーズンへの意気込みを語った。

 ラノッキアは2013-14シーズン、セリエAで24試合に出場。1999年からキャプテンを務めていた元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティの退団に伴い、新シーズンからはキャプテンに就任する。またラノッキアは、副キャプテンに長友の就任を予想している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO