2014.07.22

ローマ退団のタッデイ、セリエBに復帰したペルージャに加入が決定

セリエBペルージャへ移籍が決まったタッデイ(左) [写真]=Getty Images

 2013-14シーズンをもってローマとの契約が満了となったブラジル人MFロドリコ・タッデイが、元日本代表の中田英寿がかつて活躍したペルージャに加入することが決まった。ペルージャが21日にクラブ公式サイトで発表している。

 レーガ・プロ・プリーマ(3部リーグに相当)からセリエBに昇格したペルージャで10番を託されたタッデイは、以下のように抱負を語っている。

「ベストを尽くし、これまでやってきたように、持っているものすべてを出せるようにしたい。ペルージャでは新たな人生が始まる。トレーニングだけでなく、試合でもハードワークする。サッカーではチームワークが重要だ。全員が同じ方向に向えば、勝利が訪れてくる。サポーターからの応援も期待している」

 34歳のタッデイはパルメイラスからシエナに2002年夏に移籍。2005年夏にはローマに加入し9シーズンに渡ってプレーした。2012-13シーズンからの2年間はベンチを温める日々が続いたが、出場すると気迫のこもったプレーでチームを鼓舞し、貴重な戦力として活躍した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る