2014.07.21

去就との関連は…移籍報道のユーヴェMFビダル、伊の自宅を売却へ

ビダル
イタリアの自宅を売却すると報じられたビダル [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードや日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uへの移籍が浮上しているユヴェントスのチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが、トリノ近郊モンカリエーリにある自宅を売却に出していることがわかった。イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が20日に報じている。

 報道によるとビダルは、イタリアにある自宅を売却するため、不動産会社に物件の売却を委ねているという。これが、国外のクラブに移籍するためのものなのか、あるいは単なる住居の移転となるのかは明らかとなっていないが、この動きがビダルの今後の去就について重要な鍵となるだろうと、同紙は伝えている。

 一方、イタリア紙『トゥットスポルト』は同日、ビダルがユヴェントスに残留すると報道。クラブ役員である元チェコ代表MFパヴェル・ネドヴェド氏が、母国チェコのメディア『Denik Sport』に対して語った「ビダルと(ポール)ポグバは売り出してはいない。ビダルはユヴェントスに残る」とのコメントを掲載し、ユヴェントスへの残留が間違いないと報じている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る