FOLLOW US

インテル退団のDFサムエル、サンプドリアへ入団か…伊紙報道

サンプドリア移籍の可能性が報じられたサムエル [写真]=Getty Images

 サンプドリアが、日本代表DF長友佑都の所属するインテルを退団した元アルゼンチン代表DFワルテル・サムエルの獲得に迫っている。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が6日に報じている。

 現役時代にインテルでサムエルと共にプレーし、現在サンプドリアを率いているシニシャ・ミハイロビッチ監督が、同選手の獲得を熱望している模様だ。8日にも、サンプドリアの新会長マッシモ・フェッレーロ氏を含めたクラブ幹部が、サムエル側と交渉を行うことが報じられている。

 すでにインテルを退団し、現在未所属となっているサムエルには、2年契約が提示されるものと見られている。

 現在36歳のサムエルは、2005年にレアル・マドリードからインテルに加入。2009-10シーズンには、チャンピオンズリーグ優勝を含む3冠を達成している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO