2014.06.13

ラツィオが新指揮官にステファノ・ピオリ氏の就任を正式発表

ステファノ・ピオリ
ラツィオの新指揮官への就任が発表されたステファノ・ピオリ氏 [写真]=Getty Images

 ラツィオは12日、ステファノ・ピオリ氏を新監督に招へいしたことを正式に発表した。7月1日からの2年契約を結んだことが伝えられている。現地時間13日の正午に、同クラブのトレーニングセンターがあるフォルメッロで就任会見が行われる予定。

 現役時代にユヴェントスやフィオレンティーナでプレーしたピオリ新監督は、過去に、パルマ、キエーヴォなどの指揮官を歴任。2011-12シーズン途中からボローニャを指揮し、3年目の2013-14シーズンの今年1月に成績不振で解任されていた。

 今シーズンは、ブラディミル・ペトコヴィッチ監督がシーズン途中に解任され、エドアルド・レヤ氏が指揮官に就任。最終的に9位という結果に終わり、12日にレヤ監督の退任が決定していた。

 なお、レヤ監督の後任には、ラツィオの下部組織で指揮を執るシモーネ・インザーギ監督や、サッスオーロを率いるエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督が噂されていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る