2014.05.31

マンチェスター・C、ベナティアへの最初のオファーはローマが拒絶か

加入1年目でローマの堅守を支えたベナティア [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのモロッコ代表DFメディ・ベナティア獲得に向けた最初のオファーは、ローマに拒絶された可能性が高いようだ。イタリアメディア『スカイ』が報じている。

 ローマとの給与アップを目的とした契約交渉が暗礁に乗り上げているベナティアには、バルセロナやマンチェスター・C、マンチェスター・Uなどのビッグクラブが獲得に関心を示していると言われている。そして『スカイ』によると、同選手の獲得に最も力を入れていると噂されるマンチェスター・Cが、2000~2200万ユーロ(約27億7000万~30億4000万円)前後のオファーをローマ側に掲示した模様。だが、モロッコ代表DFの価値を3000万ユーロ(約41億5000万円)以上に見積もっているローマは、このオファーを拒絶したようだ。

 さらに、イタリアの有名ジャーナリストであるジャンルカ・ディ・マルツィオ氏の公式サイトでは、ローマのワルテル・サバティーニSD(スポーツ・ディレクター)が、31日に行われる会見でクラブがベナティアを放出する意思がないことを宣言する予定であるとも報じている。

 その一方で、複数のイギリスメディアは、マンチェスター・Cが移籍金を増額して再度ローマにオファーを出す可能性があると報じている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る