2014.05.06

プランデッリ監督がユヴェントスの優勝を称賛「勝利に相応しい力」

イタリア代表のチェーザレ・プランデッリ監督 [写真]=Getty Images

 セリエA第36節が4日に行われ、ローマがカターニアに1-4で敗れた結果、ユヴェントスの優勝が決定した。イタリア代表選手が多く所属するユヴェントスの優勝を、イタリア代表のチェーザレ・プランデッリ監督が称賛した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 プランデッリ監督は、「ユヴェントスとコンテ監督を祝福する。彼らは勝利に相応しい力を持っていた」と勝利を称え、「ローマやナポリ、フィオレンティーナも忘れないで欲しい。彼らは上位に入ることで、自分たちのサッカーを証明した」と優勝を逃したクラブにも敬意を示した。

 ユヴェントスと優勝争いをしていたローマに対しては、「試合で自分たちのサッカーをする姿は美しく、選手たちには感謝する」とコメントしている。

 ユヴェントスのリーグ優勝は、3シーズン連続30回目となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る