FOLLOW US

ナポリがコッパ・イタリア2年ぶり5回目の優勝…試合前には暴動も

2年ぶり5度目のコッパ・イタリア制覇となったナポリ [写真]=Getty Images

 2013-14シーズンのコッパ・イタリア決勝は、物々しい雰囲気の中で幕を開けた。試合開始前、会場近くのローマ市内でナポリのファンが襲われる事件が発生。スタンドのファンが試合中止を求め、試合開始は大幅に遅れた。キックオフ前に予定されていたセレモニーは、イタリア国歌斉唱以外すべてキャンセル。イタリア人歌手アレッサンドラ・アモローゾさんによるイタリア国歌斉唱中にもブーイングが起こる中で、試合は予定から約45分遅れてキックオフを迎えた。

 試合は序盤から大きく動く。11分、中盤でボールを奪ったマレク・ハムシクが鋭く持ち上がり、最後はロレンツォ・インシーニェが右足インサイドでコースを突いてフィニッシュ。16分、再びインシーニェがゴールを決めて、ナポリが早い時間帯に2点のリードを奪った。

 28分、フィオレンティーナが1点を返す。ゴンサロ・ロドリゲスの縦パスをヨシップ・イリチッチが楔となりラストパス。ナポリの最終ラインを抜け出したファン・マヌエル・バルガスが、得意の左足で強烈な一撃をゴールネットに突き刺した。

 後半、ナポリは退場者を出すなど主導権を握られる展開となったが、フィオレンティーナが前掛かりとなったアディショナルタイムに途中出場のドリース・メルテンスが勝利を決定づける3点目を奪い逃げ切りに成功。2年ぶり5度目のコッパ・イタリア戴冠を果たした。

【スコア】
フィオレンティーナ 1-3 ナポリ

【得点者】
0-1 11分 インシーニェ(ナポリ)
0-2 16分 インシーニェ(ナポリ)
1-2 28分 バルガス(フィオレンティーナ)
1-3 92分 メルテンス(ナポリ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA