2014.05.01

インテル会長「サイドとDF、FWを1人ずつ獲得するつもり」

インテルのトヒル会長 [写真]=Getty Images

 インテルのエリック・トヒル会長が、4月30日に行われた株主総会で、来シーズンに向けた選手補強について、自身の考えを明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 トヒル会長は、「今夏にサイドプレーヤーをもう1人、そしてディフェンダーを1人とフォワードを1人獲るつもりでいる」と明言。「前線には(ロドリゴ)パラシオと(マウロ)イカルディしかおらず、(ディエゴ)ミリートは契約が切れようとしている」と、補強理由について語った。

「もちろん、ミリートとは話し合うつもりだが、フォワードとディフェンダーは1人ずつ必要になる可能性が大きいから、移籍市場をチェックしておくべき」

 インテルは現在、リーグ戦3試合を残してヨーロッパリーグ出場圏内の5位。「残り試合で良い結果を出せば、来シーズンは3つの大会に出場するから、それなりの戦力が揃ったチームが必要になる」と述べ、来シーズンを見据えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る