2014.02.25

パルマとフィオレンティーナは互いに譲らずドロー…計3人が退場

マトリ
パルマとフィオレンティーナの一戦は打ち合いの末ドロー [写真]=Getty Images

 24日に行われたセリエA第25節で、パルマとフィオレンティーナが対戦した。

 リーグ戦24試合を終えて、13勝5分け6敗、勝ち点44で4位につけているフィオレンティーナ。敵地での一戦では、アレッサンドロ・マトリやダビド・ピサロ、アルベルト・アクイラーニらが先発出場した。

 先制点を奪ったのはパルマだった。39分、アマウリが左サイドで粘りを見せ、グラウンダーのクロスボールを送ると、中央へ流れたところにアントニオ・カッサーノが反応。右足シュートでゴールネットを揺らした。対するフィオレンティーナも直後に反撃。41分、左サイドからのクロスボールに、ファーサイドのファン・クアドラードがスライディングで合わせて同点に追いついた。前半は1-1で終了した。

 後半立ち上がりの51分、パルマはPKを獲得。アマウリがゴール左隅に決め、勝ち越しに成功した。1点ビハインドを負ったフィオレンティーナは53分、モビト・ディアキテが2度目の警告を受けて退場処分に。数的不利に陥った。

 1点を追うフィオレンティーナは、マリオ・ゴメスやヨシップ・イリチッチらを投入して打開を図る。同点弾は85分に生まれた。途中出場のマティアス・フェルナンデスが、ゴール手前、やや右側からのFKを直接狙う。カーブがかかったシュートがゴール左隅に突き刺さった。終了間際には、パルマのジャンニ・ムナーリとフィオレンティーナがボルハ・バレロが退場に。計3人の退場者を出した一戦は、2-2の引き分けに終わった。

 フィオレンティーナは勝ち点を45として、4位をキープ。首位ユヴェントスとの勝ち点差は21となっている。1試合未消化のパルマは勝ち点37で、7位につけている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る