2014.02.13

コッパ・イタリア敗退のローマ、指揮官は落胆「我々のミス」

ガルシア
ローマを率いるガルシア監督 [写真]=Getty Images

 ローマを率いるリュディ・ガルシア監督が、12日に行われたナポリとのコッパ・イタリア準決勝セカンドレグを振り返り、決勝進出を逃した悔しさを語った。クラブ公式HPが伝えている。

 ホームでのファーストレグは3-2で勝利していたローマだが、アウェーで行われたセカンドレグは0-3で敗れた。この結果、2戦合計3-5でローマは準決勝敗退が決定している。

 ガルシア監督は「今日の試合では、残念だがゴールを挙げることができなかった。攻守両面で、鋭いプレーを見せる必要がある。そして後半の立ち上がりに関しても、もっと良い戦いをしなければいけない。0-1の状況ならば何が起こるか分からない。まだ勝負は決まっていなかった。我々のミスだ」と述べ、敗戦に肩を落とした。

 また、対戦相手に言及したガルシア監督は「非常に良い攻撃だった。決勝での彼らの幸運を祈っている」とコメント。3ゴールを奪ったナポリの攻撃陣を称えていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る