FOLLOW US

クロース復帰のドイツ代表、国際Aマッチ4戦ぶり白星! 前後半立ち上がりの得点でフランスを破る

2024.03.24

得点者のハフェルツ(左)とヴィルツ(右) [写真]=Getty Images

 国際親善試合が23日に行われ、フランス代表ドイツ代表が対戦した。

 EURO2024本大会でも優勝を争う可能性のある2チームが、フランス・リヨンで相まみえる。フランス代表はEURO2024予選のグループBを7勝1分と圧巻の成績で首位通過。本大会出場を決めた後のギリシャ代表戦こそ2-2のドローで終えたが、残る試合ではオランダ代表にも力の差を見せつけ、全勝を飾っていた。一方、EURO2024開催国のドイツ代表は予選を免除されていたものの、2023年の国際Aマッチでの成績は3勝2分6敗と不振に陥っていた。日本代表に1-4で敗れた直後の昨年9月にはハンジ・フリック前監督と袂を分かち、123年の歴史で初めて指揮官の解任に踏み切る。だが、ユリアン・ナーゲルマン新監督を迎え入れた以降の成績に限定しても、1勝1分2敗と黒星が先行していた。

 2023年のチーム状況のみで判断するならば“対照的”と言っても過言ではない両チーム。フランス代表はダヨ・ウパメカノやオーレリアン・チュアメニといった面々がスターティングメンバーに揃い、最前線はウスマン・デンベレ、マルクス・テュラム、キリアン・エンバペが並ぶ。アントワーヌ・グリーズマンをケガの影響で欠いているが、それでも豪華な布陣となった。一方、ドイツ代表はジョシュア・キミッヒ、イルカイ・ギュンドアン、ジャマル・ムシアラとこちらも主力の面々を先発で送り出す。EURO2020以来の代表復帰を果たしたトニ・クロースも中盤の一角でスタメンに入った。

 試合開始直後、久々にドイツ代表のユニフォームに袖を通した技巧派MFが早速違いを生み出す。キックオフでボールを下げると見せかけたクロースは、クルリとターンしてから前線へパスを送る。フリーでボールを受けたフロリアン・ヴィルツはペナルティエリア手前から右足一閃。GKブライス・サンバが一歩も動けない一撃を叩き込み、ドイツ代表が先手を取った。

 勢い良く試合に入ったドイツ代表は、その後もヴィルツを中心にゴールへ迫る場面を増やしていく。一方、電光石火の速攻で先手を取られた“レ・ブルー”は、20分に右サイドから攻撃へ。ペナルティエリア手前でクロスボールのこぼれ球に反応したテュラムが左足を狙ったが、シュートは枠を捉えられない。直後の22分には右から仕掛けたデンベレが縦へ破ってクロスボールを送ると、ファーサイドで待っていたエンバペが右足を振り抜くも、ここはゴール左へと外れる。

 直後の25分には、今度は左から攻め込む。エンバペとのワンツーで敵陣をドリブルで突き進んだリュカ・エルナンデスが、相手を引き付けながらボールを残すと、引き取ったエンバペがボックスへ侵入。右足でループシュートを放ったが、ここはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの好セーブに阻まれる。

 前半終盤にはフランス代表がペースを握り、アドリアン・ラビオにもチャンスが訪れたが、前半はこのままドイツ代表の1点リードで終了。後半に入ると、再び立ち上がりの時間帯にスコアが動いた。

 49分、敵陣左サイドでボールを受けたヴィルツが、横へのドリブルから背後のスペースへスルーパスを送ると、斜めのランニングで飛び出したムシアラがGKと1対1のチャンスを迎える。ムシアラは飛び出していたGKサンバをかわし、角度のないところからマイナスへ折り返すと、フリーで走り込んできたカイ・ハフェルツが左足で叩き込む。ドイツ代表が大きな追加点を奪った。

 まずは1点を返したいフランス代表は、55分にカウンターの局面で独力の突破を見せたデンベレが、カットインから左足を振り抜くも、ここは枠を捉えきれない。その後は再びドイツ代表の勢いが増し、79分にはキミッヒからのスルーパスでボックス左へ飛び出したマクシミリアン・ミッテルシュテットが、自ら左足で狙うも、ここはGKサンバの好セーブに阻まれる。直後の81分にはトーマス・ミュラー、デニス・ウンダヴが連続してシュートを放ったが、ここもGKサンバが立ちはだかった。

 試合も終盤に差し掛かった88分には、フランス代表がエンバペのスピードを活かしてチャンスを作る。エドゥアルド・カマヴィンガがロングボールでエンバを走らせると、ボックス左の深い位置からマイナスへ折り返す。ミッテルシュテットはゴール方向へ戻りながら処理しようとしたが、これが思いがけぬ位置に当たり、ボールはゴール方向へ。あわやオウンゴールというシーンだったが、ここはアントニオ・リュディガーのクリアの末にクロスバーに当たり、ドイツ代表は難を逃れた。

 試合はこのままタイムアップ。ドイツ代表が国際Aマッチ4試合ぶりの白星を飾り、“EUROイヤー”で良い滑り出しを見せた。この後、フランス代表は26日にチリ代表と、ドイツ代表は26日にオランダ代表と、それぞれ対戦する。

【スコア】
フランス代表 0-2 ドイツ代表

【得点者】
0-1 1分 フロリアン・ヴィルツドイツ代表
0-2 49分 カイ・ハフェルツドイツ代表

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKING欧州のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO